Web ToolBox

OGP画像シミュレーター

Twitter・Facebookのタイムラインに表示されるOGP画像をシミュレートします。

OGP画像選択

OGP画像シミュレーターとは?

自分で作成した画像を使い、Twitter・FacebookのOGP画像表示をシミュレートできるツールです。
画像サイズや色、タイトルや概要を含めて、可能な限り各SNSの仕様に沿った表示で確認することができます。

OGP画像シミュレーターの使い方

シミュレートしたいOGP画像を選択してください。選択した画像を使い各SNSのOGP画像をシミュレートした結果を表示します。

画像は複数選択できます。画像を切り替えることでシミュレート結果もリアルタイムに変化します。

また、OGP画像表示に使われるtitle・descriptionを任意のテキストへ変更することもできます。

適切なOGP画像サイズ

OGP画像には各SNSの仕様に合わせた縦横サイズがあります。適切ではない画像を利用すると画像の上下左右が切り取られて表示されてしまう場合があります。

2022年5月時点の情報ですが、横長表示時に推奨される画像サイズは1200px×630pxです(または、1.91:1の比率)
正方形表示の場合は比率1:1の画像を用意ください。

ページのOGP画像を確認する

画像のシミュレートではなく、WebページのOGP画像を確認したい場合は以下のツールで確認できます!

OGPチェッカー - Twitter・Facebookシェア用の画像確認