テキストDIFFチェッカー

ブラウザ上で処理が完結し高速で動作するテキスト比較ツール。

テキストはサーバーへ送信されません🙈

テキストDIFFチェッカーとは?

テキストDIFFチェッカーは、2つのテキスト間の差分を検出し、それらの差分を視覚的に表示するツールです。
ブラウザ上で処理が完結するため、入力されたテキストをサーバーへ送信することはなく、センシティブな情報が含まれる場合でも安全に利用できます。
また、ブラウザで利用できる同様のDIFFツールに比較して高速に動作します⚡

テキストDIFFチェッカーの使い方

  1. テキストの入力: 比較したい2つのテキストを入力する。
  2. 比較の実行: テキストを入力したら、比較実行のボタンを押下する。
  3. 差分の表示: 比較結果の差分が視覚的に表示されます。削除されたテキスト、および変更されたテキストがハイライトされ、色分けして表示されます。

比較オプション

行番号

行番号の有無を切り替えます。

ガター

ガターの有無を切り替えます。

変更箇所の強調

変更箇所の強調を有効にすることで、変更された行の追加および削除されたテキストを強調表示します。

行の折り返し

有効にすることで長い行を右端で折り返します。

データのプライバシーとセキュリティについて

本ツールはブラウザ上で比較処理を行うため、入力されたテキストをサーバーへ送信することはありません。